読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pandora Pocket

MS系の備忘録と日記。三日坊主。

WordPress Update Try and Error

このサイトで利用しているブログシステム、WordPressがアップデートされていました。

2.7からは自動アップデートができるようになっており、これまでもプラグインのアップデートを自動でやってくれていたので(半自動と言うべき?)、システムもそのまま自動アップデート使用と思っていたのだけど。。

Error ディレクトリを作成できませんでした

Error ファイルをコピーできませんでした

orz

なぜこうなったのかわからず、とりあえずルートの.htaccess

<files setup-config.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</files>

<files async-upload.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</files>

<Files plugin-install.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</Files>

<Files update.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</Files>

<Files update-core.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</Files>

<files edit.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</files>

<files plugins.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</files>

<files upload.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</files>

#import

<files admin.php>

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

</files>

LayoutIgnoreURI *

 と書き込んだり、アップデート用ディレクトリのアクセス権限を777にしてみてもうまくいかない。

あーだこーだしてもだめだったのだけど、あきらめかけたときにぱっと頭に浮かんだのが容量不足。

このブログはXREAの無料サービスを使っているので初期容量は50MBとなっている。

WordPress自体が結構容量があるし、画像ファイルなどもあるのでひょっとしたらと思ったらドンピシャ。

50MB中47MB。実に95%すでに利用していたらしい。

自動アップデートは一度アーカイブをサーバー上に展開して当てていくのでさすがに3MBではうまく動かなかったみたい。

仕方がないので必要なさそうなファイルを削除したけどまだ足りない。

というわけでXREAに容量変更要請を出した。

XREAは最大300MBまで容量を変更してもらえるようになっている。

このページを参考にフォームに書き込んだところ3・4分もしないうちに確認のメールが届き、さらに数分後には容量を増やしたというメールが届いた。早!

自動応答じゃないのにね。

結局WordPressのアップデート失敗は予想通り容量不足だったようで、すぐにアップデートされました。

いろいろいじったりして時間がかかったけど、容量も300MBに増えたし、勉強になったと言うことでよしとしよう。

以上中身のない記事でした。どっとはらい