読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pandora Pocket

MS系の備忘録と日記。三日坊主。

【備忘録】現在使ってるWordPressプラグインまとめ(現在22個)

備忘録

f:id:Ovis:20140126010347j:plain

久しぶりにWordPressプラグインをあさったり整理したので備忘録としてまとめてみる。

 

 

  

1.001 Prime Strategy Translate Accelerator
WordPress日本語版は描写するたびに英語で書かれた部分を日本語に置き換える処理を行うので其の分時間を割く。管理画面はともかく記事画面では正直翻訳処理する必要がなさそうだったのでインストール。
確かにほんのちょっとだけ早くなった気がしないでもない。ちなみにこのプラグインキャッシュを利用することもできるし翻訳処理をしないようにもできる。私は後者を選択。

2.Akismet
これは入れない方がおかしいと思うレベル。このブログコメント欄閉じても良いんじゃないかと思うくらいコメント書かれることが内のに週に2~3回はスパムがくる。でもこのプラグインのおかげですべてはじかれるので問題は無い。多分これまで誤反応やスルーはなかったはず。APIキーを取得しなければならないのがちょっと面倒くさい。

3.All in One SEO Pack
定番中の定番。BingやGoogleなどの検索エンジンに引っかかりやすくしたいならとりあえず入れておくべき。
このブログだと効果の程は不明だけど、少なくともタイトルの表示形式を変えられるだけでも価値はある。

4.Blackbird Pie
今のところ使ってないのだけど、今後使うかもしれないので(今は無効にしつつ)インストール。
TweetTwitterと同じテンプレートで整形してくれる。

5.Clean Options
一時期プラグインを取っ替え取っ替えしながら使っていたのでデータベースにゴミが散乱。このプラグインはそういったもはや使われてないオプションを削除してくれるもの。普段は無効にしておいて気が向いたら使えばいいと思う。

6.Disable Revisions
WordPressの自動保存機能は保存するたびに番号を振るらしく記事数と番号が全く比例しない困った事態になったので導入。今はWindows Live Writer使っているけど時たま編集ページで編集することもあるので一応念のため入れたまま。

7.Google XML Sitemaps
SEOツールとして使用。例によって効果の程は不明なのだけど、クロールされやすくなるのでSEOに効果はあるんだろうね。私みたいにあまり気にしてない場合はともかくたくさんの人に来てもらいたいときは必須かも。

8.Head Cleaner
レンダリングを高速化するプラグインJava ScriptやCSSのロードを最適化して早く表示できるようにするために利用。一部のキャッシュ系プラグインなどと競合することもあるので調整がちょっと難しい?

9.JSeries Notifier
最近更新されてないので必要性は正直だいぶ薄れてる気がしないでもないけど・・・。
WordPress公式サイトにアップされているプラグインWordPressが更新を教えてくれるけどJSeriesのプラグインは更新通知がない。でもこのプラグインをいれておけば更新通知が来るようにしてくれる。

10.Ktai Style
ブログを携帯でも見やすく表示してくれるプラグイン。私のサイトに携帯で来る人がいるかはいざ知らず入れておいて損はない。

11.Post-Plugin Library
後述するプラグインを使うために必要。

12.Quick Comments
コメント欄をAjax化するプラグイン。送信時ページ遷移無くコメントが登録される。
自己満足と言えば自己満足なので必要性は薄い。特にこのブログだとコメントは管理者(私)の認証が必要なので遷移しようがしまいが表示されないし・・・。

13.Search Unleashed
検索エンジンで飛んできた人向け。検索キーワードをハイライト表示してくれる。
以前はSearch Word Highlight for Mutibyteを使っていたのだけどいつの間にか動かなくなっていたのでこちらに変更。検索キーワードがハイライト表示されることで目的とするものが見つかりやすくなる・・・かな?

14.Secure WordPress
WordPressのセキュリティ対策プラグインWordPressのバージョン情報の表示を消したりログイン時のエラー画面を消すなどしてセキュリティ対策を行う。特別な理由がなければ入れるが吉。

15.Similar Posts
関連記事を表示するプラグイン。以前はYet Another Related Posts Pluginを使っていたけどどうも精度が低い気がしたので移行。設定画面でManage IndexにあるHandle extended characters?とTreat as Chinese, Korean, or Japanese?はともにYesにしておくべし。

16.StatPress Reloaded
アクセス解析プラグインSlimStat EXを使っていたけど突然エラーが起きて動かなくなってしまったので移行。シンプルだけど性能は良い感じ。なぜかWindows 7Windows NTと表示するのでファイルを編集する必要あり。

17.Syntax Highlighter for WordPress
プログラムのソースコードを整形表示したいときに利用。Writerにも似たようなプラグインがあるけど私の環境だとなぜか崩れてしまうのでこれを使ってる。

18.WP-AutoPagerize
WordPressAutoPagerizeを利用するためのプラグイン。テーマが元々対応していル場合は必要ないけどそうでないなら入れてもいいかも。テーマをいじる必要があるのでちょっと面倒だけど。私の環境だとHead Cleanerと微妙に干渉することが・・・。

19.WP-DBManager
WordPressが利用するデータベースをバックアップするプラグイン。バックアップ機能以外にも最適化機能もある。バックアップも最適化も設定すれば自動でやってくれるのが便利。

20.WP Hyper Response
レスポンス向上プラグイン。特に他のプラグインと競合するようではないので入れておいた方が良いかも。環境によっては捗る。

21.WP Multibyte Patch
WordPressインストール段階でAkismetとともにインストールするべきプラグインWordPressがマルチバイト環境の時引き起こす不具合を回避するもの。英語ブログ書いてるなら不要だけど普通は日本語ブログなので必ずインストール。

22.WPtouch
前述したK-tai Styleは携帯向けに最適化するものだったけどこちらはスマートフォン向けに表示を最適化するプラグイン。例によってこのブログをスマートフォンで見る人がいるかどうかは(ry

 

以上現在利用しているプラグインでした。

あまりたくさんプラグインを入れているとWordPressも重くなるので必要なプラグインだけ入れておくと良いね。
私はこれまでブログに書き込むときは管理ページの新規作成で作っていたけれど、重たくて正直イライラしてきたので今では更新はWindows Live Writerで行っている。そのため編集系のプラグインは全くと行っていいほど使っていない。編集画面ってプラグイン入れれば入れるほど重くなって使いにくいし・・・。普通に書くだけならLive Writerで事足りるしね。