Pandora Pocket

IT系と日常系の備忘録。三日坊主。

Azure Functionsでは階層のある設定ファイルを使えない

AzureFunctionsのlocal.settings.jsonファイルといえば

{
"IsEncrypted": false,
"Values": {
"FUNCTIONS_WORKER_RUNTIME": "",
"AzureWebJobsStorage": "<connection-string>",
"AzureWebJobsDashboard": "<connection-string>",
"MyBindingConnection": "<binding-connection-string>"
},
"Host": {
"LocalHttpPort": 7071,
"CORS": "*"
},
"ConnectionStrings": {
"SQLConnectionString": "<sqlclient-connection-string>"
}
}

Azure Functions Core Tools の操作 | Microsoft Docs

のような感じで設定情報が保存されてます。

続きを読む

Calibreでカスタム列に値を突っ込むプログラム

最近Calibreという電子書籍の管理ソフトを使ってます。

このソフトでKindle電子書籍を管理してるんですが、私はタイトル欄には書籍名と巻数のみだけ、それ以外の情報は消しておきたいというポリシーがありまして、元のタイトルはカスタム列を作成してそちらに入れるようにしています。

こんな感じで。

f:id:Ovis:20190302143609p:plain

が、たくさんデータがあるといちいちタイトル欄からコピーしてカスタム列にコピーして・・・ってのが面倒。

なので、Calibreのコマンドを利用して、一気にカスタム列にコピーするソフトを突貫で作りました。

続きを読む