Pandora Pocket

IT系と日常系の備忘録。三日坊主。

私が生まれたときに母が作ってくれた、お年玉を管理するためのゆうちょ銀行の銀行口座。

以来母が管理していたものの、とっくにお年玉をもらう年齢ではなくなり、大学を卒業して一人暮らしをする際の資金としてお金をおろして以来ずっと放置されていたので、私が使えるように手続きを取ることにしました。

問題は、開設当初に使った銀行印がなくなっていることと、実家の住所のままで登録されており、今の本人確認書類には実家の住所が書いてないこと。

さてどうしたものかと考えていたところ、酢酸先生(id:ch3cooh393)から助言をいただきました。

また、下記のブログ記事でも確認した限り、必要なものは新しい銀行印、通帳、本人確認書類だけで良いようです。

新しい印鑑、通帳、身分証明書があればOK! 郵便局の通帳。何年も前に実家の印鑑でつくりました。大学進学を機に引っ越して一
[はてなブックマークで表示]

というわけで先ほど近くの郵便局に行って手続きをしてきました。

結論としてはやはり新しい銀行印、通帳、本人確認書類さえあれば、住所変更、銀行印変更はできました。

係の方に事情を説明すると、上記の紙(氏名変更・改印届書)をいただけるので、ふと枠の中を記載して係の方に渡すだけで完了です。
記載する時間を含めても10分もかからず終わりました。(混んでいなかったこともあるとは思います)

そういえばゆうちょ銀行って、通帳だけしか持ってない場合は暗証番号なくても行けるんですね。
さすがにそれはどうなんだろうと思い、ついでにキャッシュカードの作成と、暗証番号の登録を行ってきました。
さすがにキャッシュカードの発行は即日ではなく、後日郵送で送られてくるようです。

余談

手続きが終わった時に係の方から定期預金をやたら勧められました。
おそらく最新の記帳がされておらず、十数年分のお年玉の金額が載っていたままだからだろうと推測し、その旨話すも何か話がかみ合わず、よくよく確認してみたところ、実はお金が丸々残っていたようで・・・。
母に電話して確認してみたところ、どうも前回一人暮らしを始める際におろしたのは別の口座だったと。

予想外の臨時収入が生まれたのですが、せっかく母が積み立ててきたお金を適当に使うのも憚れるので、ちゃんと定期預金しておこうかと思います。
ただし金利の高い別の銀行口座にしようと思いますが(オイ