Pandora Pocket

IT系と日常系の備忘録。三日坊主。

http://www.adventar.org/calendars/975

Windows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendar 2015の2日目の記事です。

2015年ももうあと少しでおしまいですね。

昨年のWindows Phone Advent Calendarで私はこんな記事を書いていました。

2014年は海外では様々な端末が発売されたものの、日本ではFZ-E1(通称鈍器)というWindows Phoneに近いWindows Phoneではない端末が発売された以外何も進展のない年でした。

それがどうでしょう。今年はマウスコンピュータ社製のWindows Phone端末、MADOSMAが発売されたと思ったら最終的に7社もの企業がWindows PhoneないしはWindows 10 Mobileを搭載した端末を発売すると発表するなど、長かった氷河期を抜けたかのように大きな転換を迎えました。

そんな2015年を大雑把に振り返ってみましょう。

1月~3月

1月

1月はWindows 10 Mobileが発表された月でしたね。

Microsoftは2015年1月21日にWindows 10に関するイベントを開催しますが、PC用のWindows 10に関する報告以外にも、モバイルOS用の新OS「Windows 10 for mobile(仮称)」が発表されるのではないかと期待されています。
[はてなブックマークで表示]

1月21日に行われた「Windows 10: The Next Chapter」イベントで「Windows 10 Mobile」の情報が公開されました。
Windows 10でパソコン向けOSとスマートフォン向けOSが一つになるという話はあったものの、具体的な情報が何も出ていなかった頃でしたが、このイベントで2月に既存のLumia端末向けにInsider Preview版の次世代Windows Phone OSをインストールすることができると発表されました。
このイベントの発表内容はオデさんがまとめられています。

2月

1月のイベントから3週間ほど経過した2月13日、初めてのInsider Previewが公開されました。
スタート画面の背景の変更について賛否両論で盛り上がった記憶があります。最終的には選べるようになりましたね。

2月23日。
日本のWindows Phone史における一つの転換点がやってきました。

http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2015/news_20150223_01.html

この数年間待ちに待ち続けた、Windows Phone端末がついに発表されたのでした。

発表段階では「Windows Phoneベース」だったので、FZ-E1みたいなWindows PhoneのようでWindows Phoneでない端末なのかなと思いましたが、Windows Phoneジャーナリストのつやてざ氏から間違いなくWindows Phone OSを搭載した端末であるという情報があり狂喜乱舞したのを覚えています。

また、2月27日にはfreetelからもWindows Phone端末を発売すると発表が。

SIMロックフリースマホブランドの「freetel」にWindows Phone 8.1搭載モデルが登場する。2015年夏までに国内で発売する予定だ。
[はてなブックマークで表示]

昨年までまったく音沙汰がなかったのにこの短期間に夢見ていた話が沸いて降ってきたわけでもうてんやわんやでした。

3月

Insider Previewの対象機種が増えたくらいしかあまりネタはなかったかな・・・?
私個人はせっかく買ったLumia 830が1カ月程度で破損し、大変つらい状況にありました・・・。

4月~6月

4月

1か月ぶりに新しいInsider Previewが公開されました。
このときに確認できて思わずガッツポーズをとったのはマップの状況。

 多くの人がWP機能の中で最もガッカリするであろう、地図。 過去に何度もここでも取り上げてきた通り、WP8で標…
[はてなブックマークで表示]

Windows Phone 8.xではHere Mapだったために日本国内では白地図のような使えない地図しか見られませんでしたが、このInsider Previewによって10 Mobileでは日本国内ならばbingマップが表示されることが確認できました。
ある意味で来て当たり前のことで一喜一憂してたわけですね(

5月

日本でWindows Phone端末が発売されることを記念して、オデさんが企画したアプリコンテストの発表がありました。
私も審査員兼協賛として参加させていただきましたが、個人でコンテストを企画するオデさんやっぱり頭おかしい。(ほめ言葉)

5月20日にはマウスコンピュータのWindows Phone端末のブランド名が正式に発表されました。

株式会社マウスコンピューターは、かねてより開発中との話が出ていた同社Windows Phoneのブランド名と第1弾となる製品の仕様を公開した。
[はてなブックマークで表示]

5月30日に東京で行われた「めとべや」という勉強会で発売前のMADOSMAの実機を触れる機会がありましたが、サクサク動く出来の良さに早く発売してほしい・・・!!!と強く思ったものです。

25日にWindows Phoneクラスタをにぎわせたネタが

日本マイクロソフトは、社員向けスマートフォンを、Microsoft、つまり自社製のスマートフォン端末「Lumia 830」に変更した。なお、社内利用を前提としたもので、外部への販売は行なわない。
[はてなブックマークで表示]

すわ日本でもLumiaを売る布石か!?って思ったものですが残念ながら社員が使うためだけだったようで。
日本で売ってもいいと思うんですけどね。

6月

2日、MADOSMAの発売日が発表されました。

http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2015/news_20150602_01.html

6月18日。
Windows Phoneクラスタが待ちに待った日でした。
とうとう国内で合法的にWindows Phoneを利用できる日がやってきたのでした。
私も当日に受け取ったのですが東京では当日ゲットした人々が集まって喜びを分かち合っていたようで。
(画像はオデさんのブログから)

22日にはfreetelの端末も発表されます。

http://simpedia.jp/sim/articles/news/simpedia/004608/

まさかの2機種。
エントリーおよびミドルレンジ向けと、市場を広げるうえで大事な位置を占めるものです。
IS12Tは初めての機種だというのに馬鹿みたいに高くてつぶれましたが、KATANA 01は予価19800円とMADOSMAより安く手に取りやすいお値段。素晴らしい。

7月~9月

7月

MSの音声アシスタント「Cortana」の日本語版がWindows 10に搭載される予定であることが発表されました。

Our team has been working hard on the upcoming launch of Windows 10. For my team, that means building the first digital personal assistant in a way that is truly meaningful to individuals globally. As the Group Program Manager for Cortana, I’m excited to share our plans for rolling out to new markets this year,
[はてなブックマークで表示]

この段階ではWindows 10 Mobileにどのタイミングで搭載されるかは発表されませんでしたが、10月のInsider Previewで日の目を見ることになります。

8月

あまり目立ったネタはなし。。

9月

http://www.dospara.co.jp/5press/2015/0902b

国内三社目のWindows 10 Mobile搭載端末発表。
ほえー、まさか今年こんなに出てくるとはなぁと思っていたら・・・。

10月~12月

10月

日本マイクロソフトは14日、新OS「Windows 10」を搭載したデバイスを紹介する記者説明会「Windows 10 Partner Device Media Briefing」を開催し、国内で今後登場するパートナー各社の製品をアピールした。
[はてなブックマークで表示]

・トリニティ
・Acer
・VAIO
まさか既存の3社だけではなく新規に3社もWindows 10 Mobile搭載端末の発表があるとは・・・。
去年の自分が聞いても絶対信じないです。

11月

http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2015/news_20151109_01.html

ついにWindows 10 Mobileが世に放たれます。
海外ではWindows 10 MobileがプリインストールされたLumia 950/950XLが発売されましたが、国内でもすでにWP8端末を発売しているマウスコンピュータがW10Mを搭載したタイプのMADOSMAの発売を発表するなど盛り上がってきます。
一体いつどのメーカーがWindows 10 Mobileを搭載した端末を発売するかで盛り上がっておりましたが、トリニティが11月30日に発表を行うとリリースを公開します。

この度、トリニティ株式会社(代表取締役:星川 哲視 本社所在地:埼玉県新座市)のブランド『NuAns(ニュアンス)』より、まったくあたらしいデジタルデバイス「NEO」(ネオ)が発売となります。この発売に先駆けて、11月30日(月)に都内にて報道関係者向け製品発表会を行ないます。 今回、発表となる「NEO」は、もはや現代の生活に不可欠となったスマートフォンに対する、NuAnsによるあたらしい提案となるWindows 10 Mobileデバイスです。わたしたちのモダンなライフスタイルの中心に位置し、ぴったりと寄り添うような、心地よさをもたらす製品を目指しています。 NuAns NEO公式サイト:neo.nuans.jp 【本発表会およびNuAns製品に関するお問い合わせ先】 NuAnsプレスデスク(株式会社つながる/PR Office Lagrange内) 森 亨 アキレス・マナミ・エミリー news@lagrange-pr.com Tel. 03-5935-7029 Fax. 03-6303-0610 ─────────────────── <NuAns(ニュアンス)について> ふと手にしたくなる、自分の傍に置いておきたくなる。最先端の便利なツールにも、そんな佇まいがあれば、暮らしに便利は寄り添うことができます。そこに置いた時、まるで長く使い続けた愛用品のように馴染むもの。生活が少しだけ心地よくなるもの。NuAnsは、生活に漂うニュアンスを、そっと膨らませる新しい回答です。 URL:www.nuans.jp Facebook:www.facebook.com/nuans.jp <Simplismについて> トリニティのオリジナルブランドSimplism(シンプリズム)は「シンプルの中にもプラスがある」をコンセプトにし、製品本体はもちろん、パッケージデザインにもこだわりを持って取り組み、かつ手軽に購入いただける価格帯の製品作りをしています。 Facebook:www.facebook.com/simplism.jp <TENTについて> 2011年に治田将之と青木亮作の2人によって結成され活動を開始したクリエイティブユニットです。見て楽しく、使う程に愛着が湧くものづくりをテーマにテーブルウェア、家電、インテリア用品などのプロダクトデザインを中心にコンセプトからトータルなデザインを行なっています。 URL:www.tent1000.com <トリニティ株式会社> トリニティは、キラリと光るコンピューター周辺機器やデジタル雑貨などのアイテムを輸入/開発して日本や海外のマーケットに紹介しています。「デジタルライフを豊かにすること」が私たちの原動力です。 社名:トリニティ株式会社 代表取締役:星川 哲視(ほしかわ てつし) 所在地:埼玉県新座市東北2-14-17 URL:www.trinity.jp Twitter:trinityinc Facebook:www.facebook.com/www.trinity.jp [ NuAns全般 お問い合わせ ] トリニティ株式会社 TEL:048-299-3433 FAX:03-6368-5173 e-mail:info@trinity.jp [ NEO製品サポート お問い合わせ ] NuAns NEOサポートセンター TEL:050-5577-8695 e-mail:neosupport@nuans.jp 受付時間:月~金(10~12時
[はてなブックマークで表示]

じゃあトリニティが一番かと思ったら

かと思えば

http://blg.freetel.jp/news/9307.html?_ga=1.225023193.2131259565.1447763900

と具体的な発売日を明示してfreetelが発売日競争でトップに立ちます。しかも最初は19800円という話だったKATANA 01が実発売価格12800円とさらにお安くなります。

この大混戦の中、ここで隠し玉が登場。

http://www.yamada-denki.jp/service/everyphone/

10月のイベントでも全く話に上がってなかったのに、突如発表されたEveryPhone。まさかヤマダ電機が出してくるとは思ってもみませんでした。
EveryPhoneは28日に発売となり、国内初W10M端末はEveryPhoneとなります。

が、最も早くW10Mを利用できるようになったのは我らがMADOSMA。

http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2015/news_20151127_01.html

OTAアップグレードではなく、店頭でのアップグレードサービスを実施することによりEveryPhoneより一日早くW10Mを触れることができました。

12月

マウスコンピュータ、フリーテル、ヤマダ電機、トリニティが端末を発売し、残りのAcerとVAIOが音沙汰がない状態。
2015年中になにがしかの発表があるのでしょうか。気になります。

終わりに

昨年の記事では〆として

2015年、吉報が春風に乗ってやってくることを祈ってます。

と書き、とうとう吉報が舞い込んできました。
もちろんまだまだWindows Phoneは日本での認知が低く、非常にニッチな一部の市場に流れているだけという問題があるわけですが、せっかく長らく待ち望んだものが手に入ったわけですし、来年もこの流れを維持してさらに大きな波が生まれるようファンとしては下支えをしていきたいものです。